備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

本能が叫んでいる

現在ふしぎな恋をしている。

 

恋と呼べるのかも分からない。

 

その人とはさいきんとあるパーティーで2年ぶりに再会した。

2年前も少しだけ時間を過ごしただけで、お互いをよく知っていた訳ではなかった。

 

久しぶりに会って、ほんの少しだけ話をして、その人がみんなの前で話しているのを聞いて。

何てことはない。

 

パーティーが終わって、軽い挨拶をして、そのまま別れた。

 

翌日、その人からメッセージが届いていた。

 

その瞬間に気付いた。私、この人のことすきだ。

なぜかは分からない。顔もタイプじゃない。

性格も、よく知らない。

 

でも、確実に惹かれている。求めている。

 

自分をよくよく観察して、分析してみた。

 

私はその人をよく知らないが、その人の文章は多く読んでいた。

主にSNSで。

そして、その人が読んでいる本と私がすきな本がけっこうカブっていて、おお、気合うな!などと思っていたりした。

 たぶん、何か本能的に私とその人って精神的にめっちゃ近いんじゃないかと感じていた。

そして、おそらく、それはほんとうだと思う。

 

それが積もり積もって、今のこの感情があるのだと思う。

 

 

 

しかし、最近よく思う。

恋とは麻薬である。