備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

私はふだん、記憶でごはんを食べているのかもしれない

ふと思ったことがある。

私はふだん、ごはんを食べながら、記憶にある味?香り?を思い出しているのではないか。

 

この仮説に至った要因は、

賞味期限が1ヶ月過ぎたパサパサの食パン(カビは生えていない)に、これまた賞味期限の切れたとろけるチーズを乗せて、レンジでチンして食べた時に感じたことにさかのぼる。

 

美味しかった。どっちも賞味期限切れているけど、やっぱチーズをあっためたらなんでも最強だな。

2年前にアイスランドで食べたham&cheese sand sandwichを思い出すわ・・・・・

 

あれ、私、目の前にある食べ物の味を過去の記憶で補完していないか?

実は、あの時の美味しかった記憶の中にあるアレに邪魔されて、本質が見えていないんじゃないか・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、これはある意味でしあわせなことだ。

なんたって、美味しいものを一度食べれば、のちのちその味を思い出すことでその一度の食事を追体験できるのだから。

 

うん、美味しいものなんて、毎日食べなくてもじゅうぶんだ。