備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

やっぱりいくつになっても、困難はある

 

例えば、腹痛でトイレで苦しんでいるときは

巻き爪の、指先の痛みなんて気にしていられないだろう。

 

人生すべて、そういうことだと思う。

 

いまが、仮に人生でいちばんツラい時期であると仮定する。ちなみにそれは期間限定の話で。

 

これさえ終われば、私の人生の全ての困難は解消される。しかし、そんなことはない。

 

1つの困難が過ぎ去れば、ちょっと間を置いてすぐに次の困難だ。

前回の困難と比べると、客観的に見て大した困難でないことなど関係ない。

 

いま、直面しているこの困難が、いちばんツラいのだ。痛いのだ。

 

腹痛が治れば、再び巻き爪が痛み出す。

それが真実だ。

 

どんなことにも、傷つけられない、動じない、そんなふうになれたら良いと思う。