備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

心の奥底にある、いちばん強い望みって何だろうbyダンブルドア

 

かつてこんな問いを、某ダンブルドアにされたような気がする。

 

私のいちばん強い望みって何だろう。

強い望みってのは、なんというかあんな感じだ。

 

昔、むかしばなしで読んだ「幸福な王子」だったかな?

彼の鋼の心臓は燃やしても燃えなかったと聞いたが、そんな感じ。

 

例え火あぶりにされても、その望みだけは強すぎて焼けない、残ってしまうくらいだ。

 

・・・

やはり、人に好かれたいということかもしれない。

色んな人に。

 

いつも、私の根本には人に好かれたい、という強い願いがあって、

何かの選択をするときにも必ず誰かの顔が浮かぶ。

それは、家族だったり、友達だったり、憧れている人だったり、その時好きな人だったり、様々だ。とにかく、大切な存在である誰かであることは確かだ。

 

これはあんまりよくないのかもしれない。だって行動や、失敗、成功の判断基準まで自分以外の誰かに委ねてしまっていては、軸がブレブレだ。もう、ないのと同じである。

…でもなあ。これは根深い。私の価値観のかなり深い部分であるから。