読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

おまえがその容姿で、その場所に、その頭脳指数で、生まれてきたわけを考えろ

 

ずっと昔、まだ思春期とかだった頃は

自分のことがキライだった。

 

特に中学生の時なんかは、カワイイ同級生なんかを見て、彼女のようになりたいと思っていた。容姿は優れていなくても、勉強くらいはできた方が良いと思い、やっていたので勉強はわりかしできた。

 

そうして、高校生になり、大好きな人ができたり、大切な友人ができたりすると、自分の輪郭が少しずつはっきりしてきた。

私は私なのだと。

私が、この私でここにいる意味が何かあるのではないかと思い始めた。

 

そして大学生、現在。

世界はぐっと広くなった。もはや、思春期の頃のように、私をはかるモノサシは容姿や勉強の出来だけではない。

いろいろな特徴や、長所があって、それがうまく合わさって、絶妙なバランスで私はここに立っている。世の中や、周りの人に必要とされていると、厚かましくも感じている。

 

私は私なバランスで生きている。

 

前から思っていたけど、ひとの魅力というのは総合力だ。

哲学や宇宙のことについてちょっと詳しい、とか独特なユーモアがあって面白い、とか字が綺麗、とか肌がきめ細かい、とか、そんな。

すべて合わさって、その人にしかない色になっている。

私も総合力を高めていきたいと思う。