備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

問い続けること

雑務に忙殺されると、

問うことを忘れてしまう。なぜなのか。

全てのことが。

 

学生の時は、何もなかったからこそ

目の前の現実に問い掛けるしかなかった。

私とは何なのか。何のために生きているのか。

 

ゴールはどこにあるのか。

明日、何をすれば良いのか。

 

会社や社会から、ミッションを与えられると

途端に問うことを辞めてしまった。

 

ゴールを信じて、進むことは楽である。

楽であるし、楽しい。

 

ただ、それだけじゃだめなのだ。

問い続け、反発しなくてはいけない。