備忘

日々思ったこととか、学んだことをアウトプットしていく

最前線に戻るまえに

理由があって、仕事を1週間ほど休んでいた。

ずっと家に引きこもっており

嫌でも仕事と一線を引いた日々を過ごしていた。

仕事がすべてではない。

けれども、仕事が今の生活の大部分を占めていることは確かで、

一緒にはたらく人たちのことは好きで、

もうしばらく今の場所で傷ついたり、喜んだりしながら生きてみたい。

学生のときのように、目の前の仕事のために命をかけたいと、人生を振り切りたいなどとは思わないけれど、

穏やかに頑張って結果を残したいなと思う。

 

ただ、別に上手くやれなくても死にはしないことも分かったから、追い込みすぎずに

どこか自分を客観的に見つつ、着実にやりたいと思う。